よくあるご質問

よくいただく質問をまとめました。

コストのこと、プランのこと、工事のこと……。
家づくりのことで悩んでいる方への参考となるQ&Aを
ケース別にまとめています。ぜひ参考にしてください。

※Q(質問内容)を選択するとA(回答)が表示されます。

打ち合わせ、ご提案について 全ての回答を表示する

  • これまでの施工事例を見せていただけますか?

    HPに掲載されている事例の他にも、多数の施工事例がございますので、店舗にご来店いただけましたら、完成写真以外にも、工事中の写真などもご覧頂くことができます。
    >>来店のご予約はこちらから

  • 相談したり見積りを取ったりしたいけど、その後しつこく営業してきませんか?
    執拗な営業活動はしておりませんので、どうぞ安心してお申し込みください。
    弊社では見積りまでは無料です。お断り頂くことも可能です。ただし、大幅な間取り変更などのプランニング設計が必要な場合は、プランニング料金3万円をいただいております。
  • プランニング契約・プランニング料金ってなんですか?
    プラニング契約とは、規模の大きなリフォームの場合に、プランを詳細に決めていくための仮契約です。
    現場調査の後、お客様の詳しい要望をじっくりとお聞きして、設備機器から壁紙や床材にいたるまで、細かい仕様・プランを作成して、正式なお見積金額をお出しします。その際、プラン契約書を交わし、プランニング料3万円をいただいております。そのままご契約頂いた際は、この費用は請負工事金額に含まれますが、ご契約いただけなかった場合、返金することはできません。
  • ほんのちょっとした工事でも引き受けてもらえるでしょうか?
    はい、もちろんです。修繕・修理・小工事なども、安心してお任せください。
  • 施工エリアは決まっていますか?
    お客様に安心して任せていただける施工管理やアフターメンテナンスのため、当社から車で60分圏内を目安としていますが、その他地域の場合でも、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • キッチンなどの設備機器はどのメーカーでも選べますか?
    取り扱いメーカーの限定はありません。「ショールームで気に入った設備機器がある」などのご要望にも対応しています。まれに、品質の維持が難しい商品など、お取り扱いできないこともあります。
  • リフォーム後のインテリアが決められないのですが、アドバイスはしてもらえるのでしょうか?
    照明器具や家具、カーテンに関しても、トータルでコーディネイトします。お任せください。

契約後、工事中、アフター保証について 全ての回答を表示する

  • 工事中の仮住まいや家財の移動(レンタル倉庫)などは、自分で手配しないといけないのですか?
    仮住まい先もご紹介できる会社がございますので、ご安心ください。家具・家財については、工事期間中、一時預かり可能なサービスも提供しています。ただし、貴重品の管理はお客様にお願いしております。
  • いらない家具やモノがたくさんあるのですが、一緒に処分していただけますか?
    工事着工前の大量の廃棄物については、2tトラック1台、30000円(税別)でお引き受けいたします。
    また、工事前の家具処分・移動のお手伝いサービスも提供しています。
  • リフォームをする場合ご近所への挨拶は必要でしょうか?
    弊社担当者が現場近隣の挨拶に回ります。特に問題がなければ、お客様は近隣挨拶に回らなくても大丈夫ですが、後々のご近所づきあいを考慮して、ご一緒に挨拶回りをすることもあります。
  • リフォーム工事期間中職人さんにお茶出し等したほうがいいのでしょうか?
    お気遣い、ありがとうございます。お茶出しはして頂かなくても大丈夫です。
  • 工事中、キッチンやトイレ・水の使用は出来なくなりますか?
    工事内容によりますが、キッチンやお風呂、トイレ、洗面台などの設備機器をリフォームする場合には、事前に工程表をお渡しして、いつからいつまでが使用できないという説明を行いますのでご安心ください。
  • 料金の支払い方法、支払い時期はどのようになりますか?
    工事お引き渡し完了後、請求書をお渡ししてから1週間以内のお支払いをお願いしております。
    現金払い、銀行からのお振込み、ローンによるお申込みが可能です。クレジットカードはご利用いただけません。
  • アフターケア、保証はどうなっていますか?

    工事後も、定期的にメンテナンスのお知らせや点検・訪問をさせていただいております。リフォーム工事後に不具合が生じた場合や、お住いのことで困ったこと、疑問に思われたことはすぐにご連絡ください。弊社スタッフが迅速な対応を行います。

    リフォーム工事の場合、「メーカー保証書」と合わせて工事部分までを含めた「自社発行の工事保証書」をお渡ししています。弊社の保証には、商品だけの保証ではなく、末永くお客様の住まいの幸せの実現をお手伝いをする意味も含まれています。そのため、工事直後にお客様の思ったことを全て伝えていただき、ご納得していただいた状態で保証をさせて頂きたいので、工事完了アンケートのご記入をお願いしています。よって、工事完了アンケートの返送と引き換えに保証書を発行させていただいております。また、工事完了アンケートをご記入いただけない方でも、保証書の発行をさせて頂きますが、お客様にとってより満足のいくアフターフォローができるよう、ご記入頂きたく思います。

    また、当社は建設工事総合補償保険に加入しており、万が一、工事中トラブルが発生した場合でもお客様にはご迷惑をおかけしません。
    >>くらすたの安心施工、アフターサービスについて

  • リフォーム瑕疵保険って何ですか?

    国土交通大臣から指定された保険法人が引き受ける「建築士による検査」と「リフォーム工事の補修費をまかなう保険金」がセットになった保険です。 リフォーム会社(加盟店)が保険契約者となり、リフォーム工事に瑕疵(かし)が見つかった場合、リフォーム会社(加盟店)には補修費用の一定割合を保険金として支払われ、瑕疵補修に応じやすくなる仕組みです。当社はこの保険に加入しています。
    保証内容の詳細につきましては、お問い合せ下さい。

    〈保険会社〉
    株式会社住宅あんしん保証
    http://www.j-anshin.co.jp/

リフォーム全般 全ての回答を表示する

  • 古い木造住宅、建て替えとリフォームではどちらがいい?
    全面改修で新築より高額になる場合や、かなり老朽化が進み、地盤や土台、柱に問題がある場合などは修繕部分に多額の費用がかかりますので、建て替えをおすすめします。ただし、建て替えとなると取り壊し費、2度の引越し費用や仮住まい費用、登記の費用など、余分に資金が必要です。予算に限りがある場合、急を要する場合はリフォームを。また、建物が敷地ぎりぎりに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっていると規制を受けて建て替えると今より小さい家屋になるときもリフォームをおすすめします。
  • 今までのキッチンの場所を移動してリフォームできますか?
    キッチンの移動では、排気や排水の検討が必要です。特にマンションの場合は、排気ダクトを変更することで吸い込みが悪くなったり、排水の勾配がとりにくく排水管がつまりやすくなったりする場合がありますので、注意が必要です。現地確認や図面確認が必要ですので、まずは、お気軽にご相談ください。
  • オープン対面キッチンのメリットやデメリットがあれば教えてもらえませんか?
    メリットとしては、お子様に目が届きご家族やお客様とコミュニケーションを取りながら調理や家事をすることが出来ます。また、見せるキッチンとしてインテリア効果があります。
    デメリットとして一番大きいのが、広い空間でないと狭く感じてしまう点ではないでしょうか。他には臭いや調理の音がリビングに筒抜けになり、汚れも目立ってしまうといった点です。ただしこれらデメリットは設計の工夫を施すことで多少解消させることが出来ますので、まずはお気軽にご相談ください。
  • マンションでも無垢材フローリングは敷けますか?
    マンションの防音規定によりますが、基本的には無垢フローリングの下に遮音性能のある床下地を組む事で可能です。弊社でのこれまでの施工事例もございます。ただし、全てのマンションで可能とは限りませんので詳細はお問合せ下さい。

ご質問やご相談は、コチラからお気軽にお問い合わせください

TEL:0120-002-303

お問い合わせフォーム

ページトップへ