くらすたの家づくり

自然素材リフォーム

くらすたでは、無垢材や漆喰、天然由来の塗料をはじめとする自然素材を取り入れた設計・施工を得意としています。自然素材の良さを存分に味わっていただけるよう、ご提案からアフターフォローまで、心を込めてサポートしています。   (>>自然素材の特徴について)

Pick up! 無垢の床材

無垢の床材

くらすたでこだわって使用しているのは無垢の床材です。
一般の戸建て住宅やマンションで目にするフローリングのほとんどが、薄い木を接着材で張り合わせたベニヤ板の表面に、薄い木の皮やビニールを張ってつくった工業製品ですが、使い込めば使い込むほど深い味わいが出て、愛着が増していくところが無垢材の魅力です。

無垢の床材

私たちがおすすめしている無垢の床材の最大の特徴は「自然の調湿効果」です。木が湿気を吸ったり吐いたりするので、汗をかきやすい夏は素足でもべたつかず、さらさらで快適。また、表面を塗装する場合は、木の呼吸を妨げない自然塗料をご提案しています。断熱性にも優れており、体から熱を奪わないので冬でも素足でいられます。
キズや収縮による隙間が気になる方には無垢材はおすすめできませんが、柔らかな質感は膝や腰にやさしく、お子様が転んだりしても安心です。もちろん芯まで本物の木なので、10年後も表面にペーパーをかけて塗装をしたり、リフォームすることも可能です。

Pick up! 自然塗料

自然塗料

くらすたでは、無垢の床材に塗装をする場合には「自然塗料」をご提案しています。自然塗料の魅力は「人と環境にやさしく、自分で塗り直しができる」ところ。
ツヤツヤして水をバッチリ弾き、お掃除がラクなウレタン塗装を好む方もいらっしゃいますが、木材の表面に塗装の膜ができてしまうため、木が呼吸できず、せっかくの調湿効果が発揮できません。

自然塗料

また、自然塗料を使えば、化学物質過敏症やアレルギーの主原因と考えられている化学物質による空気汚染の心配もありません。
くらすたでは成分が完全に公開され、原料は天然植物油や天然蜂蜜をベースにし、製法も食品基準による植物油の抽出をするなど、安全性を重視した自然塗料を採用しています。

Pick up! 天然スイス漆喰

天然スイス漆喰

天然スイス漆喰の特徴は、「夏涼しく、冬暖かい」こと。吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。漆喰の主原料は石灰で、無数の気孔が空気の層となり、外気温に影響されにくく、優れた調湿性により結露を抑制してくれます。また、強アルカリ性のためアレルギーを誘発するカビやダニが発生しにくくなります。

天然スイス漆喰

キズや欠けなどが気になる方には、塗り壁はおすすめできませんが、意外とお手入れは簡単。手垢、落書き、画鋲の穴など、日常生活における様々な汚れや傷はサンドペーパーや消しゴムでこすったり、少量の漆喰を使って簡単に修復が可能です。
塗る時は、コテやブラシで様々なパターン付けが可能です。味わい深い手触りのある塗り壁は、無垢材やモザイクタイルとの相性も良く、間接照明に照らされるとやさしい表情を浮かび上がらせ、壁そのものが上質なインテリアとなります。

Pick up! 輸入壁紙

輸入壁紙

輸入壁紙の魅力は、「デザイン性」と「質感・風合い」です。
ほとんどの日本の住宅の部屋は白やベージュの一色だけしか使われていませんが、世界的なトレンドとして、壁の一面にだけ大胆なデザインや色彩の壁紙を使う、いわゆる「アクセントウォール」が見られます。 たった一面、壁紙を変えるだけで空間に変化が生まれ、見違えるようにインテリア性が高まります。輸入壁紙はこの様なコーディネートがしやすく考えられており、色柄も大変豊富です。(輸入壁紙には、不織布や紙でできたものが多いですが、中には塩化ビニル製のものもあります。)
くらすた店舗では、壁紙の大きな見本帳をご用意しておりますので、ぜひ質感や風合いを、実際に目でみてお確かめ下さい。

Pick up! 地場改良埋炭、その他炭素材

地場改良埋炭、その他炭素材

古来より、炭には、様々な効果があると言われています。
中でも、埋炭による還元作用によって、電磁波を低減したり、抗酸化効果で化学物質などの匂いを低減するなど、土地の環境改善に効果が認められています。この地場改良炭は、炭素率98%という他の木炭類の20倍の土地改良効果のある炭なので、新築の際に埋炭を行えば、土地環境を改善し、環境周波数や地中の電位を健康的な数値にし、効果が半永久的に持続します。
その他にも、同様の効果のある炭製品(炭入り畳や床下調湿炭、炭塗料など)などもおすすめです。
炭による効果で、植物の生育が促進されるということは、私たち人間にとっても良い環境になり、快適な空間になることでしょう。

ページトップへ